私の英語勉強法

匿名希望

 

元々は、仕事のために英語ができたらいいなとおもって、OECに通い始めましたが、××年ぶりに英語の勉強を始めたら頭に全然入らなくてとても大変でした。

不規則で予定のたたない仕事のため、予約を取り直せることに感謝はしつつも、久しぶりのお勉強のため、ちんぷんかんぷんで何度も辞めてしまおうと考えたこともありましたが、少しずつ打ち解けて慣れてこれ、一緒に頑張っている人がいるという気持ちのもと

やっとこ今に至ります。

OECでやっていた(いる?)日記を英語で書こうというのをやってみたことがありました。これは、私にとってはなかなか難しかったです。

例えば、よく言う日本語の「お疲れ様」が英語では変換出来ないように、こう書きたいのにうまい言葉が見当たらないというジレンマがしんどかったです。見事に日記は途中で挫折してしまいました。翻訳も頑張ってみました。どちらも挫折。ごめんなさい。

笑。

しかし、それがきっかけでこういうときはどういう風に言うのかなとか、この意味は何だろうと単語を調べたりするのが今では楽しくなりました。これは、今でもずっと続けれていることでよかったなと思っています。

例えば、町を歩いているとき見かけた言葉や、何気なく急に耳に入ったフレーズを、今は、便利なものでスマホですぐに調べることができます。

最近では、英語の勉強をしながら出来るゲームのアプリもあり、これは、結構おすすめです。「勉強」と、思うとしんどい気持ちになりますが、あくまでも「ゲーム」なのです。

好きな歌手の歌詞付きの歌をYouTubeで見て発音を聴きながら意味を考えたりもしています。これも、楽しいと思いながら出来ることです。

字幕で海外の映画やドラマをみるのが良いと教えてもらったことがあります。しかし、私にとってそれはしんどく、二重音声で聴きながら字幕をみるというほうが、私にはわかりやすく勉強になるなと感じています。そんな風に万人に良いということはなく、私は楽しく出来るということを大切にしています。

最近は、NHKの大人の基礎英語をみて、休みの時でも英語に触れる時間を持つことにしています。これのオススメポイントは、10分で一番組ということです。一時間みっちりというとしんどい気もしますが、なにかをしながら、10分というのはあっという間です。これは「触れる」ということを大切にしており、別にドラマでも音楽でも何でもよいとおもいます。

最近の悩みは、私の英語の発音です。常日頃から思ってはいましたが、今日、たまたま授業で先生に口に出してみることの大切さを教えてもらいました。自分の口に出して自分の耳できくこと。それの繰り返しの大切さ。それがなんだかすごく納得ができ、どうしても恥ずかしくてついついそれは、避けていたことではありますが、次のステップとして、これから読んだり歌ったりを、笑われながら頑張ってみようと思わされました。

OECの先生は、本当に優しい人が多いので質問しやすいし、間違ってることを教えてくれるので助かります。勉強とは関係ないような母国の話とかしてくださるのもおもしろいから好きです。

最近、移動が多いので、英語の歌を自転車や電車等空いてる時間に楽しみとして聴いています。それを口に出してみようかな。

難しいなあといつも思っていることも事実ではありますが、前より意味を理解できていたり、聞き取ることが出来るようになっていることも感じているのでコツコツしていることもムダではないと思いたいです。

10月 10th, 2016

Posted In: