私の英語勉強法

ID:31098 Mika Utsunomiya

 

ここで偉そうに書いてる場合じゃないですよね(笑)。何といってもまだまだ道半ばですし、今現在も試行錯誤でいろいろ勉強している身だというのに・・。ただ、初めてのレッスンで言いたいことが本当に何も出てこなくて50分ほとんど白目だった頃から比べると、若干の進歩が自分でも認められますので、これから頑張る方たちの参考の一つになればいいなと思ったので思いきって書いています。

 

基本はレッスンの復習です。その日のレッスンの復習内容をノートにきちんとまとめることです。わたしはレッスンを録音して、板書はスマホで撮ります。レッスンの間リスニングとスピーキングに集中するためです。ですから必ず先生には「ホワイトボードを消す前に教えて」と頼んでおくのが必須。(特に初めての先生)

復習としてまとめる際に大切なのは、知らないボキャブラリは、単語だけのメモより文章込みで書くこと。どんな時にどんな風に使うかのイメージを残すためです。ですから、レッスン中に、その単語の例文をいくつか書いてもらうようにしています。言いたくて言えなかったことを先生が「こういうこと?」と言ってくれたセンテンスや、間違いを直してもらったセンテンスも同様で、一部ではなくセンテンス全部を書きとめます。そうしてノートをまとめていけば、自分だけのフレーズテキストができます。まとめて満足せずに、それらを必ず音読します。録音が活きるのはこの時で、先生の発音やアクセントを耳コピして音読します。自分の思い込みの発音を矯正するのにもってこいです。レッスン時に自分が話すトホホな英語を聞くのは苦痛の何ものでもありませんが、ネイティブの生音声は、音読する時の大切な教材ですから、背に腹は代えられぬ心境で我慢します。

宿題も絶対やります。自分の間違いを直してもらう良いチャンスだからです。宿題がなくても、ライティングの勉強を兼ねて、英文のエッセイを書いて添削してもらうのをずっと続けています。この時に復習ノートがとても役に立ちます。さまざまなフレーズやボキャブラリが詰まっていますので参考書にもなるのです。書くことは、自分の文法上の弱点(時制が弱いとか完了形が苦手とか)が如実に表れるので(会話だとよっぽどキテレツな間違いでもない限り、流されることが多いでしょう?)対策もとりやすいのです。話す時も書く時も、間違えることは本当に大切だと思います。先生の訂正や添削で正しい情報が入りアップデートできますから。

 

ここからは、自習の勉強法です。英語縛りカラオケもわたしにとってはよい練習です。最近はカラオケに行かずとも、Youtubeで家人のいない時に歌っています。これは発音はもとより、いわゆる音のリンキングやリダクション対策にもなります。歌詞通りに歌っているのに「はえーよ」と思う時、だいたい前後の音が繋がってたり、当然発音するよねって思っていた音が脱落したりしているんですよね。その練習になりますので超おすすめです。わたしはMichael Jacksonのファンなので、彼の歌をよく歌いますが、ある曲の歌詞の中のフレーズ、 ♪”Have you seen my childhood”で完了形を、またビリージーンという曲では♪”She’s just a girl who claims that I am the one” で関係代名詞を理解するのに役立てました(笑)。テイラー・スィフトの歌詞は日常で使えるフレーズが沢山ありますので、使わない手はありません。歌いこんで覚えたフレーズはレッスンのどこかで使ってやろうといつも目論んでいます。

Youtubeをはじめ今はネットに様々なコンテンツがあふれていますので、自宅での勉強素材は山ほどあります。

興味のある英語の記事を読む、好きなアーティストのインタビューを聴く、英語字幕で映画を観る、などいつでもできますし、Twitterで英語圏の人をフォローし、彼らの文章を読むのもわたしの勉強法です。

 

最後は予習です。一人でレッスン時のスモールトークを想定した独り言を、レッスン前日は必ずやります。だいたい「週末どうだった?」的なところから会話が始まるので、相手がいる想定で相槌もいれたりして話します。その段階で言い方わかんないという文章は速攻で調べて、口が馴染んでない表現はすぐに話せませんからとりあえずつっかえなくなるまで繰り返し話します。そして実際にそれらをレッスン最初のスモールトークでできるだけ試します。もし調べた表現が間違っていれば先生が直してくれますので、完璧は求めません。たまに想定通りに先生が質問してくれると、ストレスなく話せて気持ちのエンジンもかかります。なので、わたしは最初の5分ぐらいが一番元気がいいみたいです(笑)。

 

TOEIC対策にはなーんの助けにもなりませんが、何かのお役にたてたら嬉しいです。これからもこれらの勉強法をベースにこつこつやっていこうと思っています。以上、My English study methodでした。

 

宇都宮美香

 

10月 1st, 2016

Posted In: