私の英語勉強法

 

私の英語勉強法は二点あります。

一点目は、英会話プログラムのリスニングです。

私の趣味は旅行です。旅行先で英語を話せるようになりたいという理由が一番で、OECに通っています。旅行先ではほとんど英語が通じますが、まだまだカタコトの英語しか話せず、外国人にはまだまだ理解してもらうには難しい状態です。そのため、現在は、自分の言いたいことを出来るだけ文章にするようにする練習をしています。また、私の弱点は英語で長文を作ることなので、文法や発音も大事だと思いますが、とにかく短文ではなく、長文を作るようにしています。

その題材としては、 毎日通勤中に聞いている英会話のリスニング内容です。私は一年ほど前から、毎日通勤時間中、市販の英会話プログラムをリスニングをしています。
これには毎回色んなシーンがあって、表現や口調、文章の構成が異なるので、それに見合った英会話をリスニング出来るので、通勤時間を有効に使い、勉強しています。

そして、その聞いた英語は、家に帰ってから今度は実際に文章にして書くようにしています。聞き取れなかった文章は、聞き取れるまでリピートして、書くようにしています。またその聞き取った内容が合っているかどうかを、ネットで調べたりしています。OECに通うのは週一なので、一週間英語にノータッチだと、英語になかなか慣れれないと思い、何とか時間を作って、少時間でも毎日必ず英語に触れるようにしています。
また、せっかく受けたレッスンの内容も忘れてしまいますので、受けたレッスンはその日に必ず復習し、次のレッスンに備えるようにしています。

ただ、どうしても単語単語の文章になりがちで、文法が無茶苦茶な文章になってしまっていることがあります。
ですが、現在の目標は、長い文章を書けるようになることと、OEC講師陣に理解してもらえる英語を話せるようになることなので、文法は多少違っていても、上記の目標をクリアできるよう継続していきたいと思います。

OECに通う前は、自分で参考書等を購入して勉強していましたが、なかなか上達しませんでした。しかしOECに通ってから、実際に会話をすることで、英語に少しずつ慣れてきたように思います。
まだ難しい単語を使って書いたり話したりすることは難しいですが、自分なりに勉強になっています。

二点目は、英語の本を読むことです。

特に題材は決めず、とにかく英文に慣れることを優先して、図書館で英語の本を借りて読んでいます。
早速1頁目から、そして毎ページにわからない単語が沢山出てきますし、理解出来ない文章が山ほどありますが、その都度辞書で調べる上、自分なりに翻訳して読み砕いています。また、この時に使う辞書は電子辞書ではなく、紙の辞書を使うようにしています。私が紙の辞書に拘る理由は、例えば同じ単語を何回か調べると、どこに何の単語が書いてあるかがわかり、自然に調べる単語以外にもついでに違う単語を覚えるようにしています。電子辞書だと、どうしてもわからない単語にポイントして検索してしまうため、他の単語を覚える機会が少なくなると思うので、電子辞書は使わないようにしています。
これも、私の英語の勉強法と言えるかもしれません。

なかなか上達するのにまだまだ時間はかかりそうですが、このまま続けたいと思います。

栗木 希美

 

10月 1st, 2016

Posted In: