私の英語の勉強法

 

私は、通勤時間中にスマートフォンのアプリを使って、単語を覚えています。英単語や英文を聞いています。たまに洋楽の歌詞を見ながら、洋楽を聞いたりします。また、OECのレッスンでもらった宿題の用紙を見たりしています。

また家では、簡単な英単語を何度も紙に書いたり、声に出しながら耳で覚えるようにしています。

また、好きな洋楽を聴きながら、何度か聴いたらその後に紙に書き出してみます。書き出して、わからなかった英語を埋めるためにその紙を見ながら、もう一度音楽を聴きます。これを繰り返します。1つずつ、わからなかった単語がわかる瞬間、すごく嬉しくなります。

 

そして、OECのレッスンがある時は、クラスルームイングリッシュに載っているフレーズを前日に見直し、当日は手元に置きながら会話するようにしています。わからない単語があれば、その時に先生に質問し、解決するようにしています。レッスンに行くと前回のレッスンの復習があるので、レッスン前と後に復習するよう心がけています。レッスンを受けたその日に習った内容を再度見直し、紙に書いて覚えます。わからない単語はレッスン後に調べて意味と発音をセットで覚えてしまいます。

 

自分のやる気を出すために環境を変えて勉強することや資格を取得することを目標に勉強することも良いことだと思います。資格取得の勉強では、色んな参考書に手を出すのではなく、1つの参考書と問題集を繰り返しします。問題集を一度解いて、間違えた問題集の問題と解答を照らし合わせ、わからない単語を別のノートに書き出します。そのあと、参考書を一度読みます。この勉強法を何回か繰り返します。

 

また海外旅行に行き、積極的に英語を話すように努力しています。その際、旅行に関する会話のフレーズが載っている本を持参します。わからない場合は、さらにスマートフォンで調べ、英語で会話するよう努めます。

 

私の働いている職場の最寄駅では、外国人がたくさん訪れる観光地になっているので、たまに外国の方がいると道を尋ねられることがあります。その時はOECで習った道案内の英文を思い出しながらジェスチャーを交えて出来る限り案内しようと努めます。

 

以上、いくつかの勉強法を伝えましたが、どの方法にも重要となる私の勉強法は、英単語を声に出しながら紙に書き出すことです。この方法が、音楽を聴いたり本を読んだりする上で一番基本となり、重要だと思います。そして、相手が自分の伝えたい内容を理解してくれたと感じた時、嬉しくなります。

 

仮名 あや

 

10月 1st, 2016

Posted In: