末永 カヨ子さん

末永 カヨ子さんの写真

私と英会話

“How are you? ”
いつまで経っても慣れない軽い緊張感に今日も包まれた私に先生の笑顔が向けられる。
今日の学習は何だろうか。

英会話を学びたいと思っていた私が初めてOECに出会ったのはホームページだった。
続けられるかどうか解らない不安があった為、月謝制のあるのがうれしかった。
地理的にも解りやすく取りあえずトライアルレッスンを受けることにした。
この時、私はとても緊張していてゆっくりと丁寧な先生の質問は理解できたが、私の答え方はしどろもどろで先生の ”get on” “ get off ” “ It’s easy ”と言う言葉のみが頭に残った。その先生の笑顔も良かったけれど受付のスタッフさんの笑顔にも好意と安心感が湧き私はその場で申し込みを決めた。
授業は担任制ではなく毎回先生も一緒に学ぶクラスメートも変わるという説明も聞き、次の週からドキドキしながらの勉強が始まった。

初めの内は上手く聞き取れず最悪の場合は半分も解らない日があり、私はレコーダーを持参して帰宅後聞き返すようにした。
これは楽しくも有り恥ずかしくもあった。
何と私は先生の質問とは全く関係の無い事を答えていて、困ったような戸惑いを見せた先生の顔を思い出すと恥ずかしくて思わずひとり両手で頬を押さえたりした。

又ある時は帰りの地下鉄で「あっ、そうか。あの時こう言えば
良かったんだ・・」などと授業を振り返って考えていたら、ひと駅乗り過ごしてしまったりもした。

でも、私はこんなに夢中になれる物を手に入れる事が出来て本当に幸せだと思う。

誰かと話をしていても名前が思い出せず「ほら、あの人」と言ったり「あれ、あの話」と言ったりして日本語すら手間取る昨今、英会話に挑戦とはおこがましいことではあろうが今の私にとっては限りなく楽しいことだ。
諸事情により外国旅行は今や不可能とも思えるが英会話学習はずっと私の中で大切にしていきたいと思う。

“Thanks for everything. See you!” 今日の授業も無事終了。
心地よい緊張感から解き放たれて、冷たい水を口に含みつつ今日もまた幸せに浸る私。